車坂下 kurumazakashita Production

お問い合わせ
048-284-7746
フリスコキット取付方法

How to mount Frisco Kit
Frisco Kitの取り付け方

'91~'03 SPORTSTER

'91~'03 SPORTSTER

スポーツスター'91~'03 スポーツスターフリスコKit

20,365円(税込)

ボルトオン、クロームメッキ、ノーマルステップより2インチアップ、左右セット(ステップは付属しません)
あまり変わりがないと思われそうですが、座ってみると2インチはかなり違います!!
これがボルトオンの限界ではないかと思います!
取り付けが不安な方はバイク屋さんにお願いして下さい。
だいたい30分ぐらいで終わると思います。 もちろんうちでもやります!

装着前

装着後

【取付け方法】

簡単ではありますがここでは取り付け例、取り付け方の説明をします。
外さなくてもいい場合もありますが、マフラーは外したほうがやりやすいと思います。

まずスプロケットカバーを外します。

外さなくてもステップが回ってしまう場合がありますが、それはゆるんでるので面倒ですが外しましょう!

カバーを外し、裏側に止めてある回り止めのピンを外し、ナットを少しゆるめます。

ステップを外し、上の穴と合うように画像のように位置を決めます。このとき位置がずれないようにボルトをさしておくと良いです。

裏のナットを締めピンを刺し、付属のワッシャーを入れ、ボルトを後ろからさすように装着してください。

このままだとブレーキペダルの位置が低いので、マスターシリンダーを押すシャフトについてるロックナットをゆるめ、指でさしてるナットを緩めていくとペダルが上がっていくので自分の合った場所で止めてください。
ナットを締めるのを忘れずに!

続いてプライマリー側です。こちらはいたって簡単です!

もともと付いてるステップを外し、差し替え、ギヤチェンジペダルの収まってるシャフトの位置を変えるだけです!
付属のワッシャーを忘れずに!
車種によりもともと付いてたステップのマウントのクリアランスはそれぞれですので付属のワッシャーでも遊びがある場合がありますが、気になるかたはホームセンターなどで対応して下さい。

これで完成です。あまり変わりがないと思われそうですが、座ってみると2インチはかなり違います!!

'04~ SPORTSTER

'04~ SPORTSTER

スポーツスター'04~ スポーツスターフリスコKit

25,380円(税込)

ボルトオン、クロームメッキ、ノーマルステップより2インチアップ、左右セット(ステップは付属しません)
あまり変わりがないと思われそうですが、座ってみると2インチはかなり違います!!
これがボルトオンの限界ではないかと思います!
取り付けが不安な方はバイク屋さんにお願いして下さい。
だいたい30分ぐらいで終わると思います。 もちろんうちでもやります!

不慣れな方、触ったことない方はお近くのSHOPにてお願いして下さい。
(注意)取り付けに関してのクレームは一切受け付けておりませんのでご了承下さい。

まずは、ブレーキロッドの交換があるのでサイレンサーは外します。(画像純正マフラー)

サイレンサー止めてるボルトを外し。

エンジン側のナットを緩め。

外します。

スナップリングを外します。外すとき広げすぎないように気をつけて下さい。広げすぎてしまったら新しいものに変えて下さい。


ピンを抜き。

ペグを外します。ワッシャーはまた使うので忘れずに!

純正の時点でこの微妙な角度!外すのはなんなく外れますが取り付けの時は十分気をつけましょう!
ロッドを外すとブレーキペダルがフリーになるのでペダル側から外したほうがやりやすいです。


後ろ側も外します。ロッドを止めてるボルトはロックタイトが塗ってあるので少し硬いです。ボルト頭をなめないように気をつけて下さい!

kitのロッドを取り付けます。

このときロックタイトを塗ります。


取り付けます。
純正と同じくボルトが上下左右動くようにはなっていますが、動きが渋いので取り付け角度は十分気をつけて下さい。


こういう角度で付きます!全体の作業の中でロッドの取り付けが一番難しいところです、十分気をつけましょう!!


ステップkitの取り付けです。

付属のワッシャーが若干ですが、おわん型になって差し込みが硬いですここはピンでしかとまらないので、隙間を無くすため硬くしてます。ご了承下さい。


ピンを差し込み、スナップリングを付けます。

ペグとワッシャーを取り付け、

付属のボルト、ナットを付け

サイレンサーを付け

右側完成!


左側は右側でやったことを踏まえてやれば いたって簡単です!付属のワッシャーを入れ

ピンを入れ。

もともと付いてた ペグ、ワッシャーを付け

付属のボルト、ナットを付けて、ステップ部分終了。


次にシフターのボルトを抜き、シフターの角度を変えます。

シフターのシャフトがギザギザになっているのがわかるので、自分にあった角度で差し込みます。
おそらくの目安として一コマ上に変えるだけで十分だと思います。


ボルトを締めて

完成!!

↓

お電話でのお問い合わせはコチラ

048-284-7746

電話対応時間:10:00~20:00(定休:毎週水曜日・木曜日、第3日曜日)